2010年08月18日

若者のバイク離れ

最近、バイク2(輪)離れが急激に進んでいるそうだ。
その割合は、最盛期の1割までに・・・

その原因は
1.バイク通学が禁止
2.駐車違反の取り締まりが民間委託されて摘発件数が増えたことに、むやみに歩道や車道にバイクおくと切符を
  切られるから
3.二輪車の排出ガス規制の強化に対応するためのコスト増で価格が上昇。

特筆すべきは、2の駐車違反の民間の取り締り。
これは、色んなところで問題になっている。
例えば、宅急便などの集配、コンビニ輸送での荷物下ろしなどなど・・・。
社会的にも問題になっているのは、あまり知られてないのも事実かなと・・・。
本来、警察がすべきことを民間に委託すべきではないのではないかと思う。

ちょっとの駐車で、駐車違反を切られたらたまったもんじゃない。
特に運送業務にしている人は、それによって業務に支障をきたしているのではないかと思う。
また、バイクにこれから乗ろうという人たちにもこれが障壁になっているのでは・・・。

国や公共機関はもっとやるべきことがあるのではないかと常々思う。
  


Posted by 株式会社BRECE at 01:10Comments(0)バイク

2010年07月30日

意外と知られてないない補助金・・・

私も所有している車も大分古くなってきました。
当時も燃費基準車ではありますが、やはりもうエンジンも古いのかと・・・。
最近、街乗りが増え、妙に燃費を気になりはじめました。
そこで、最近話題のアイドリングストップ、エコカーやマツダ車で採用されていますが
私に車にはありません当然か・・・。
で、ネットで検索しているとこれを後付できる装置を発見!!
で、よ~くそのページをみ・て・い・るとな~んと「補助金」がでるそうです。
これは知らなかった・・・。(^_^.)

巷ではエコカー補助金と騒がれていますが、現在所有している車に後付することで
補助金の交付を受けられるなんて、なんて嬉しいこと。
で、直ぐに商品を注文しておの補助金の申請に必要な見積を作成していただきました。
この補助金は、平成23年までだそうです。
補助金は半額がでるそうです

詳しくは、以下のページからどうぞ
http://www.env.go.jp/air/car/streamlining/

早速、見積を基に申請書を作成して提出しないと・・・。

で、あとは装着してからどれくらい効果があるか多々実験していこうと思います。

うー、でも嬉しいな~。

新しいもの好きの私にはたまらない一品です。

  


Posted by 株式会社BRECE at 00:49Comments(0)エコカー

2010年07月24日

こようなシステムがあったらなと・・・

日本には不思議とないシステムかもです。
出張に行く時、いつもあるサービスエリアのスターバックスコーヒーによるのですが、マイタンブラーもって注文するのですが、
毎回同じことを言わなくてはなりません。

ここで思いついたのが下記システム
ICチップが埋め込まれたまたはバーコートが貼り付けられたマイボトルを購入して、ドリンクを注文する。
精算時に最初の購入データをそれに記憶させる。
次回、訪れた時にレジにてマイボルトを渡して、店員さんがスキャンなどをすると以前注文したものと同じものが作られる。
これって凄く欲しいシステムです。
こうすることで、レジでの行列もなくなるし毎回同じことをお店の人に言わなくて済むし、またお店の方と次これを追加すると
もっといいですよとかよりコミュニケーションができると思うのです。
つまり
店舗側メリット
1.業務の効率化
2.注文の手間が省ける
3.行列が少なくなる

ユーザー側メリット
1.毎回同じことを言わなくてよい
2.待たなくてよい

先日、アメリカに行った時友人からアメリカではこういったサービスが一部で始まっていて、例えばある会社さんが発行した
キーホルダーをある場所にかざすと一定の量のみ購入できるとのこと。
これは事前に自分で先に購入量を決めておくそうです。

ここでは、スターバックスコーヒーのことを例に挙げましたが様々なものに応用できると思う。
設定はパソコンなどでスマートフォンに対応
例)
1.携帯電話の課金設定
2.車の診断設定
3.ガソリンの量をあらかじめ設定
他にまだまだありますが・・・

日本でこういうシステムがまだないと思うので、どこかの会社さんで作ってくれたらなと思う今日このごろです。
  


Posted by 株式会社BRECE at 06:02Comments(1)アイデア

2010年07月21日

LED電球について

最近話題のLED電球について書きたいと思います。
先日、ある記事でLED電球の苦情があいついで消費者センターにあるそうです。
その内容
1.暗い
2.重い
3.直ぐ切れてしまう(寿命が短い)

LEDは電球のように360°照射するのがなかなか難しいのが現実です。
つまり、電球と比べてしまうと暗くなってしまいます。

また、LEDを多く使用すればそれも可能ですが、その分重たくなりますし、消費電力や熱の問題があります。
LEDはもともと半導体ですので、熱に弱くこれをうまく対策しないと直ぐ切れてしまいます。
表向きには「LEDは切れない」としか謳っていません、実際は切れることもあります。
この辺を説明しないメーカーにも責任はあると思います。

LED電球を購入するときはワット表示ではなく、「ルーメン(光束)」を見なければなりません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3

よくワット表示で購入されることを聞きますが、これは大きな間違いです。

「エコ」という言葉が先走り、しっかり説明のないまま販売され購入してしまうお客さまが可哀想でなりません。

製品を作るとき、製品を販売するときは、「メーカー目線」でなく、常に「ユーザー目線」を大事にしてほしいと思う今日このごろです。



  


Posted by 株式会社BRECE at 00:50Comments(1)LED

2010年07月17日

最近の車事情・・・ 日本車はこのままでいいのか・・・

先日、ある自動車に関するニュースでこれはと思うことがあった。
日本車はエコカー、つまりハイブリッドに力を入れすぎて欧州に対して機関エンジンで遅れを取ってしまっていること。
欧州車は、エンジンのダウンサイジングでコンパクトなエンジンで馬力・燃費をUP、日本車とはいうとハイブリッド車に
力を入れているせいか、肝心のエンジンはほとんど進歩がない状態・・・。
フォルクスワーゲンの1.2TSIの燃費は日本車のハイブリッドの燃費とほとんど変わらない数値でかつ、馬力もある。
2020年までによりコンパクトで高性能なエンジンをまだまだ開発することができるとのこと。
日本車はハイブリッドばかりに目を向けているが、そればかりに目を奪われていると思う。

これからの時代、ハイブリッドもいいけど、コンパクトなエンジンでより燃費を出せるものであればもっといろんな車が
開発できるのではないかと思う。
ハイブリッドは確かにいいが、電池などの処理も大変だろう。機関エンジンはその逆で手直しすれば何年でも乗れる。

日本の自動車はこのままでいいのか・・・

  


Posted by 株式会社BRECE at 00:11Comments(1)エコカー